2017/07/30 16:00

「不倫は文化」直後にお受験失敗の石田純一がリベンジ挑戦

「不倫は文化」発言でお受験大失敗の過去
「不倫は文化」発言でお受験大失敗の過去

 この夏、お受験戦争に奮闘する芸能人パパは多い。過去にお受験で大失敗した石田純一(63才)は“リベンジ”に燃える。

 1996年秋、石田が世間を大いに賑わせた「不倫は文化」発言をした当時、妻の松原千明(59才)との娘・すみれ(27才)は私立小学校受験の真っ最中。しかも石田の発言が大きく報じられた翌日が、入試面接という最悪のタイミングだった。

 その時、石田の出席はマイナス要素になるだけと思った松原は、ひとりで面接を受けようと決めていた。

「ところが受験当日、石田さんは堂々と面接会場に現れました。しかも面接官から『“不倫は文化”とはどういう意味ですか』と問われて、『アハハ…』と笑って、何も答えられなかった。結局、すみれさんは不合格、他の私立も落ちて公立に通うことになりました。娘の受験を壊された松原さんがキレて、のちの離婚の原因の1つになりました」(スポーツ紙記者)

 その後、石田は22才年下の東尾理子(41才)と再婚。長男の理汰郎くん(4才)が生まれた。その理子は、理汰郎くんが1才の頃から多数の幼稚園や小学校の説明会やオープンスクールに参加するほどの「教育ママ」だ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの長所を生かせそうな日。好きなことに一生懸命取り組む...もっと見る >