2017/08/05 16:00

近藤サト 離婚間近で「炎上狙い」のキャラ変画策?

露出を増やそうと“炎上狙い”を模索との声も
露出を増やそうと“炎上狙い”を模索との声も

 7月30日の『サンデー・ジャポン』(TBS系)を欠席した西川史子(46才)の定位置に座っていたのは、なんとも珍しい人だった。

「番組初出演の近藤サトさん(49才)でした。『出られる番組なら何でも出たい!』と言い続けてきた営業の賜物。西川さんの復帰が遅れた場合、近藤さんはあの席に座り続けるのでは? という噂も出ています」(番組関係者)

 激やせの様子で心配されていた西川だが欠席の理由は胃腸炎。症状は軽く、大事をとっての措置で、数日で退院予定という。

「ただ、西川さんは去年の5月、それから12月にも急性胃腸炎で番組を休んでいます。本人曰く、更年期障害の症状もあり、体調が万全とはいえません」(芸能関係者)

 その西川の席に座った近藤の毒舌は普段の西川以上で、視聴者を驚かせた。

「過去の上品な女子アナキャラの面影はどこへやら。近藤さん自身、略奪婚で世間を騒がせたことがありましたが、完全に棚上げ状態。爆笑問題の太田光さん(52才)が、今井絵理子議員(33才)の不倫騒動の『一線を越えていない』というコメントを『ペッティング』とか『先っぽ』という言葉で揶揄していたのですが、近藤さんはそれを嫌がるどころか、同調するように『ペッティング』など平然と口にしていたので驚きました」(前出・番組関係者)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

雑誌をチェックして、映画やコンサート、アート系の展覧会に出...もっと見る >