2017/08/07 11:00

『メアリと魔女の花』アッと驚く細部に宿る秘密

SEKAI NO OWARIが歌う『メアリと魔女の花』の主題歌『RAIN』のジャケット
SEKAI NO OWARIが歌う『メアリと魔女の花』の主題歌『RAIN』のジャケット

 少女がほうきに乗って黒猫と一緒に冒険する物語『魔女の宅急便』が日本中を席巻してから28年。「魔女、ふたたび」というキャッチコピーを掲げ、スタジオジブリ出身の米林宏昌監督が満を持して放った映画『メアリと魔女の花』にかけられている“魔法”の正体とは…?

 魔法学校の最高峰・エンドア大学でメアリがいちばん初めに出会うのが独創的なヘアとファッションで存在感を放つ、天海祐希(49才)演じる校長のマダム・マンブルチューク。スタジオポノックを立ち上げた西村義明プロデューサーはこう語る。

「米林監督や作画監督とどんな魔女がいいかと迷っていたときに『こんな魔女は?』とレディー・ガガを提案したんですよ。年月を重ねた設定で太らせたら、結果的に女優の塩沢ときさん似になりました」

 メアリがエンドア大学を訪れた際、最初に見学するのが1年生の授業。そこでは魔法使いの基本であるほうきの扱い方の指導の真っ最中なのだが、厳しくほうきを教える先生の声は、西村さん自らが担当している。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気いっぱい。行動的になればなるほど、ツキがまわってくるの...もっと見る >

おすすめキャンペーン