2017/08/08 07:00

沢村一樹 街中で「お父ちゃん」と声かけられ朝ドラ出演を実感

「朝起きたら、5分以内に朝食を食べるんです(笑い)」
「朝起きたら、5分以内に朝食を食べるんです(笑い)」

 50才を迎え「一つの節目を迎えた気がする」と言う沢村一樹。今回の撮影では、さわやかな朝のイメージのなか、“朝ドラ”初出演となる『ひよっこ』で、ヒロイン・みね子(有村架純)の父、実役を演じる胸の内を明かしてくれた。

「撮影に入る前から実が消息を絶つという設定は知っていたんですけど、台本をもらったら、意外とすぐにいなくなっちゃったんですよね(笑い)。実がいなくなっている間は他の番組には、なるべく出ないほうがいいのかな? と思ってセーブしていた部分もあるんですけど、街中で“あ、お父ちゃんがいた!”と声をかけられてしまうので大変でした(笑い)。でも、“朝ドラ”に出させていただくというのは、こういうことなんだと実感しましたね」

 劇中では流ちょうな茨城弁を披露しているが、普段は自身の出身地・鹿児島の方言が出ることもあるという。

「東京に住んでいる期間のほうが長いんですが、鹿児島弁は忘れない! 先日、自宅にいる時に息子につい鹿児島弁で話しかけていました(笑い)」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

感情のアップダウンが激しくなりそう。怒りのあまり八つ当たり...もっと見る >