2017/08/13 16:00

高橋一生 大河の現場で「死んでも悔いはないくらい幸せ」

高橋一生が大河を語る
高橋一生が大河を語る

 NHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』で、井伊家の家老として、嫌われることさえもいとわず奔走してきた小野政次を演じた高橋一生(36才)。約10か月に及ぶ撮影を終えたばかりの高橋一生が、 とどまることのない“政次への愛”を、率直に語ってくれた。

「最後の撮影をした日の夜、政次のことをずっと考えながらお風呂に入っていました。終わったんだな…と、寂しさがとても込みあげてきてしまったんです」

 約10か月、政次として過ごしてきたからこそ、すぐには終わった感覚がもてないと言う姿は、寂しさがにじみ出ていた。

「自分と政次をなかなか分離できなくなるくらい役と添えることができたので、政次と離れがたくて…。最後のシーンに近づくほど、彼と同一化していくような感覚でした。お芝居をしながら“今が最高だ”と思う瞬間が、“直虎”の現場では何回もあったんです。それこそ、死んでも悔いはないと思えるくらい幸福な瞬間で、俳優をやっていてよかった…と思いました」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

優柔不断になりやすい今日のあなた。あわせてばかりではチャン...もっと見る >