2017/08/29 16:00

脳卒中で倒れたチョコボール向井氏 リハビリの日々を語る

復活を期してリハビリの日々が続くチョコボール向井氏
復活を期してリハビリの日々が続くチョコボール向井氏

「急に喋れなくなり、左半身が麻痺して、気がついたらそのまま病院に……」──車椅子に乗ってそう話すのは元AV男優・プロレスラーのチョコボール向井氏(50)だ。1990年にAV男優デビューした向井氏は、加藤鷹氏とともにそれまで日の目を浴びなかった「AV男優」の知名度を上げた“功労者”だった。

 2007年でAVを引退後は飲食店などの経営者として活躍していたが、この6月末、自身のバーで脳卒中で倒れてしまったという。後遺症で左半身に麻痺が残り、現在はリハビリに励む毎日を過ごしている。

「飲みすぎと塩分の取りすぎが原因。お客さん相手の商売ということもあり、それまで飲めなかったのに、毎日ビールを10本飲んで、食事といえば肉ばかり。今になって、もう少し節制していればと後悔するばかりです」

 約1か月寝たきりだったこともあり、体重も激減。呂律も回らず、口調もややぎこちない。ファンにお馴染みの、あの黒光りした、筋骨隆々な“チョコボール”の面影はない。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家で好きなことに没頭しよう。ペットと遊べば時間を忘れそう。...もっと見る >