2017/09/04 16:00

『コード・ブルー』に救命医師「実際の現場よりシビアかも」

好調のドラマ『コード・ブルー —ドクターヘリ緊急救命— THE THIRD SEASON』
好調のドラマ『コード・ブルー —ドクターヘリ緊急救命— THE THIRD SEASON』

 今期ドラマ首位独走中の『コード・ブルー —ドクターヘリ緊急救命— THE THIRD SEASON』(フジテレビ系)も、今日の放送を合わせて残すところあと2話。

「主人公の5人は、大筋で説明するだけで、医師らしい動きのお芝居がすぐできるようになっている」

 1st・2ndから監修を担当する、日本医科大学千葉北総病院救命救急センター長・松本尚さんはリアリティーあふれる演技に太鼓判を押す。

「技術的な動きについては、現実とほぼ同じ。コピーされてるといっていいですね。いや、むしろ実際の現場より、シビアに作られているかもしれません。われわれも普段、患者さんのことで悩んだりしますが、日常に埋もれてしまうんですよ。

 ここではそういう出来事を取り出して、かつ強調して描いていますから。ほかにも医療ドラマは多くありますが、現場を単にデフォルメしてることが多いんです。でも、ここで作られた仮想現実と現場の距離感がものすごく近い。稀有なドラマだと思います」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

五感を生かした実用的な趣味が楽しい日。料理やアクセサリー作...もっと見る >