2017/09/06 16:00

フジTV 椿原慶子アナが高評価&将来のエース争いに異変

椿原慶子アナの社内の評価は高い(写真・時事通信フォト)
椿原慶子アナの社内の評価は高い(写真・時事通信フォト)

 10月の番組改編を目前に控え、各局の女子アナたちの動きが慌ただしくなってきた。フジテレビでは、9月いっぱいでの打ち切りが決まった『ユアタイム』の後番組キャスターに椿原慶子アナ(31)が起用される。

「椿原はずっと同期で現在フリーのカトパン(加藤綾子・32)の陰に隠れてきましたが、報道一筋で、実力は高く評価されている。“夜の顔”としてのメインキャスター抜擢にも、異論を唱えるスタッフは皆無です」(フジ関係者)

“将来のエース争い”にも異変があった。

 どちらも170cm近い長身で“フジのツインタワー”と呼ばれる新人の久慈暁子アナ(23)と海老原優香アナ(23)。これまでリードしてきたのは久慈で、同局人気女子アナの称号といわれる『○○パン』シリーズを任され、『クジパン』の愛称を獲得した。

「しかし10月から『とくダネ!』に、菊川怜さんの後任として海老原の出演が決まった。久慈はこの“評価逆転”をどう感じているのでしょうか」(女子アナウォッチャーの丸山大次郎氏)

※週刊ポスト2017年9月15日号

今日の運勢

おひつじ座

全体運

身勝手にふるまってしまいそう。しばられたくなくても、場の調...もっと見る >