2017/09/12 07:00

27時間テレビ 関ジャニ村上の仕切り力、「たけし健在」示す

『27時間テレビ』に出演したビートたけし
『27時間テレビ』に出演したビートたけし

 フジテレビが9、10日に放送した『FNS27時間テレビ にほんのれきし』が平均視聴率8.5%を記録し、歴代最低に終わった昨年の7.7%を0.8ポイント上回った(関東地区、ビデオリサーチ調べ)。お笑い要素をなくし、ほぼ収録で行われた今回。内容に関しては視聴者の評価はわかれているが、コラムニストのペリー荻野さんはどう見たか。ペリーさんは総合司会を務めた関ジャニ∞村上信五の”仕切り力”と、ビートたけしの健在ぶりが際立ったと言う。以下、ペリーさんの解説だ。

 * * *
 そんなわけで、いろんなことを教えてくれたフジテレビの『FNS27時間テレビ にほんのれきし』。

 一番にわかったことといえば、壮大な日本の歴史、というわけではなく「次は関ジャニ∞」ということだ。番組の総合司会がビートたけしと村上信五。途中、たけしが村上を「中居くん」とボケてみせた場面があったが、そこでも動じず、村上はとにかくたけしの話を受けて受けて返しまくる、レシーブのうまい“ひとりバレーボールチーム”のような仕切りを見せた。エンディングでピカピカ光るセットの階段を例によってコケそうになるたけしをガッチリ支え、「そのボケはほんまに危ない」と発した瞬間、「仕切り切った」と見えた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

しっかりした意見をいうと、周囲から認められるよ。現実的な大...もっと見る >