2017/09/17 07:00

倉本聰 もしも恋をするなら「相手はうんと年下の若い子」

 栄やマロの恋は男のロマンでも、栄の孫の梢(山本舞香・19才)が年の離れたおじさんに惚れて、男の離婚のために『お金ちょうだい』と遺産をねだる場面(第116話)は、『世の中とはこういうもんだぞ』という理不尽さを描いています。孫は大真面目に援助を頼み、おじいちゃんはそれに対して激怒する。本人たちは真剣なんだけど、端から見たら、笑っちゃいますよね。

『かわいい孫になら、おじいちゃん1500万円を用立てるよ。で、何に使うの?』と聞いたら、『男のため』と返され、『えっ!?』と栄が呆然となる。そこが喜劇としておもしろいところなんですが、せっかく書いても演出家も役者もそこをなかなか出してくれない。台本が狙う笑いをことごとく外してくれる(笑い)」(倉本さん)

撮影/矢口和也

※女性セブン2017年9月28日号



今日の運勢

おひつじ座

全体運

テンション高く過ごせる日。遊びに仕事に全力投球。未体験の出...もっと見る >