2017/09/25 07:00

『やすらぎの郷』が最終回へ 絶対後悔させぬ見所ありとP

9月29日に最終回を迎える『やすらぎの郷』
9月29日に最終回を迎える『やすらぎの郷』

 4月の放送開始から約半年、『やすらぎの郷』(毎週月~金曜昼12時半~、テレビ朝日系)が9月29日(最終回拡大45分SP)についに最終回となる。これまでのストーリーで鍵となったシーンが重なり合うように見事な終焉を迎えるが、その前にもう一度押さえておきたいポイントを解説します!

「倉本聰さん(82才)がこの作品で描こうとしたメッセージへ向けて、これまでに起こったすべてが必然的なエピソードだったとわかります。清野菜名さん(22才)演じるアザミ(榊原アザミ)を通して石坂浩二(76才)さん演じる(菊村)栄ちゃんの本心も全部明らかになっていきます」

 そう語るのはプロデューサーの中込卓也さん。直近の放送では姫と加納英吉の死が描かれ、今後は栄とアザミの60才差ロマンスが物語の重要なキーワードとなる。

 3.11の震災で亡くなった元女優・安西直美の面影を重ね合わせ、その孫で脚本家志望のアザミに、ほのかな恋心を抱く栄。直美はかつて栄を惑わし、それに気づいた妻・律子が自殺未遂を起こす原因にもなった。最終回へ向け、栄とアザミは2人きりで旅へ出る。その恋の結末には、アッと驚く展開が待ち受ける。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

インスピレーションを大切に。理由がなくてもピンときたことに...もっと見る >