2017/09/24 07:00

過激シーン続出の野島ドラマ 今後の主戦場は動画サービスか 

佐々木希と玉山鉄二が共演(『雨が降ると君は優しい』(公式HPより)
佐々木希と玉山鉄二が共演(『雨が降ると君は優しい』(公式HPより)

 野島伸司氏が脚本を手掛けたHuluオリジナルドラマ『雨が降ると君は優しい』。主演の佐々木希がセックス依存症に悩む女性を熱演する同作は、過激シーンが続出していることでも話題で、「90年代の野島ドラマの作風が復活した」との評価も出ている。このドラマの見どころと、野島氏がドラマを描く場として動画サービスを選んだ背景についてコラムニストでテレビ解説者・木村隆志さんが解説する。

 * * *
 Huluオリジナルドラマ『雨が降ると君は優しい』が16日、スタートしました。何と言っても話題は、野島伸司さんの手がける脚本。「3年の年月をかけた本当に描きたいドラマ」と言い切ったその物語は、過去の問題作を彷彿させる衝撃的なものだったのです。

 野島さんが衝撃的な物語を手がけていたのは、主に1990年代。『高校教師』(TBS系、1993年)で近親相姦、『人間・失格~たとえばぼくが死んだら』(TBS系、1994年)でいじめ、『聖者の行進』(TBS系、1998年)で知的障がい者虐待など、過激なモチーフを用いて社会現象を起こしました。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ちょっとしたユーモアが幸運を招くカギ。まわりの人を笑わせて...もっと見る >