2017/10/05 16:00

平日は朝の帯、土曜は主演ドラマ 「週6日会える」真矢ミキ

よりリラックスして本番に臨むためにギリギリまで楽屋に
よりリラックスして本番に臨むためにギリギリまで楽屋に

 ウイークデーは朝の情報番組に、土曜の夜は連続ドラマで主演を務め、今や“1週間に6日会える女”となった真矢ミキ。私たち同性のファンに愛されるのは、多忙な生活だからこそ学びとった生き方、そして考え方にあった──。

 毎朝の起床時間は4時30分。以前、本誌・女性セブンのインタビューで、「平日毎朝の『ビビット』が終わった金曜の午後は、(疲労と解放感で)人間として壊れている」と笑っていた女優の真矢ミキ。現在はさらに金曜の午後から週末にかけて、ドラマの撮影を行っているハードな毎日だ。

「情報番組は毎日なので、その2時間を緊張して過ごすより、普段の自分の過ごし方や思考を磨くほうが、そのまま出るんじゃないかなって。ある程度の勉強は続けるとして、毎日できるだけいろんな人の話を聞いて、いろんなものを読んで…みたいな楽しい努力をしていれば、毎日2時間、自然体で座っていられるのかな」

 情報番組『ビビット』(TBS系)のキャスターを始めて2年半、自分なりの取り組み方が定まったようだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

意見を押し通したくなる日。仕事面ではプラスだけど、プライベ...もっと見る >