2017/10/16 07:00

『わろてんか』 ベタな展開連発に視聴者の評価は真っ二つ

好発進した『わろてんか』(公式HPより)
好発進した『わろてんか』(公式HPより)

 10月にスタートし、20%前後の好調な視聴率を記録している連続テレビ小説『わろてんか』。このドラマを「“ベタな朝ドラ”」と評する「テレビウォッチャー」主任研究員の大石庸平さんが視聴者の声をもとに、今後の見どころを解説する。

 * * *
『わろてんか』は、吉本興業の創業者・吉本せいをモデルに、“笑い”を商売とするために奮闘した女性の一代記。実在の偉人がモデルで、夢に向かってひた走るヒロインを子役が演じる幼少期からスタートする今作は、これまでの朝ドラのフォーマットにのっとったまさに“ベタ”な朝ドラと言っていいだろう。

 ストーリーに目を向けてみても、第1話のラストでおてんばなヒロインが父の大事な商談を、テーブルに置かれたごちそうをひっくり返して台無しにしてしまう流れは、既視感を通り越して“今回はベタでいく!”と宣言したようでもあった。そしてその“ベタ”こそがこのドラマの成否を握るカギとなりそうだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

精神的に落ち着いて過ごせる日。父親に感謝の気持ちをあらわす...もっと見る >