2017/10/24 16:00

25歳男性モデルを襲ったセクハラ被害 その卑劣な手口とは

多くの観客に注目されてランウェイを歩けると思ったら...
多くの観客に注目されてランウェイを歩けると思ったら...

 米アカデミー賞作品をいくつも手がけた大物プロデューサーによるセクハラ事件は、まだ終わりを見せそうにない。これまでは、絶大な影響力を持つ彼への配慮からもみ消されてきたという。セクハラする側が権力を持っていたり、被害を受けているはずの告発者が非難されることもあるため、こういった事件は表沙汰になることが少ない。被害者が男性であれば、さらに難しい。もちろん日本でも事件は起きているが、なかなか表面化しない。ライターの森鷹久氏が、ある日本人男性モデルが遭遇したセクハラ事件についてレポートする。

 * * *
「夢だけでなく、人格も踏みにじられた。二度と顔も見たくない」

 ファッションモデルの翔太さん(仮名・25歳)が怒りに肩を震わせるのは、自らも出演者としてランウェイを歩いた、一昨年に開かれたとあるファッションショーで受けた”被害”についてである。このショーに出たことで、金銭的にも、そして自身の体、精神まで汚されたと訴えるのだから、穏やかではない。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭を押さえつけられるような気分で、ややユウウツ。いつも通り...もっと見る >