2017/10/29 16:00

ほのかりんが再始動、心機一転で薔薇のタトゥーも

心機一転で外見の変化も?
心機一転で外見の変化も?

 その刻印にはどのような思いが込められているのだろうか──。「ゲスの極み乙女。」のボーカル、川谷絵音の元恋人・ほのかりん(21)が久しぶりに公の場に姿を現わした。10月23日、東京・渋谷のライブハウスで行なわれた音楽イベントでステージに立ち、自ら作詞作曲した4曲を熱唱したのである。

 昨年9月、ほのかは川谷との交際を「週刊文春」にスッパ抜かれたと同時に、未成年でありながら飲酒していたことも報じられて騒動に発展。出演していたNHK・Eテレのレギュラー番組を降板、さらに所属事務所から契約を解除される事態となった。タレントとして知名度が上がってきていた時期のスキャンダルだけに、彼女の芸能生命も終わったか? と思われたが、騒動から1年、“シンガーソングライター”として復活したのだ。

 ほのかは12歳からギターを始め、ガールズバンドに参加するなど、もともと音楽志向が強かった。今年7月に自らオーディションを受けて、現在所属する音楽事務所にスカウトされたという。ライブ会場にいた客の一人が語る。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

どっちつかずになりやすい運気。今日は家に帰って、勉強や調べ...もっと見る >