2017/11/13 16:00

新体操ガール・木村涼香、無敵ボディでグラビアデビュー

新体操選手から女優に転身した木村涼香
新体操選手から女優に転身した木村涼香

 昨年「ミスビジュアルウェブS」に輝き、GACKT主演映画『カーラヌカン』でヒロインに抜擢された木村涼香が、11月13日(月)発売の「週刊ビッグコミックスピリッツ」50号で、初グラビアに挑戦! 新体操選手から女優に転身した彼女が、新体操と出演映画について語ってくれました。

 * * *
 初めまして、木村涼香です。私は、4歳から18歳まで新体操をやっていました。高1の時は、団体戦で全国優勝したんですよ。その頃はオリンピックを目指して練習漬けの日々でした。新体操って細くてなんぼなので、体重管理が一番つらかったです。1kg増えると、ジャンプの高さが変わる世界なんです。

 映画『カーラヌカン』のヒロインオーディションで選ばれて、出演させていただきました。私の役は沖縄の少女。主演のGACKTさんが沖縄出身なので、沖縄弁のイントネーションを教えてもらいました。山奥の撮影では、2時間かけて撮影現場まで山登り。私はともかく、スタッフの皆さんは機材を抱えて本当に大変そうでした。でも、沖縄の自然は圧倒的で、素敵な映画になりました。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家で好きなことに没頭しよう。ペットと遊べば時間を忘れそう。...もっと見る >