2017/12/03 07:00

復帰したベッキーはいつまで生娘的なキャラを演じ続けるのか

恋に恋する生娘的キャラは現在も変更せず
恋に恋する生娘的キャラは現在も変更せず

 2000年代に平均視聴率15%と人気を集めた『あいのり』(フジテレビ系列)は、異国を走るラブワゴンと呼ぶピンク色のワゴン車に乗り合わせた若い男女が、同乗する異性への告白をきっかけに帰国するルールで旅を終える様子を綴る恋愛バラエティ番組だ。10月からNetflixで新たに始まったリブート版の『あいのり』に、恋愛スキャンダルによって昨年、休養していたタレントのベッキーが新司会者として出演している。イラストレーター、コラムニストのヨシムラヒロム氏が、ときにはゲスな赤裸々トークを期待されるベッキーの司会ぶりについて考えた。

 * * *
 今年で31歳となった。ふりかえれば思い出のTVショーの数々、そのなかでも印象に残っている番組が『あいのり』(フジテレビ系)である。

「ピンクの“ラブワゴン”に乗り、見知らぬ男女7人が真実の愛を探す、地球無期限の旅」がキャッチコピー。

 最も熱心に見ていた中学時代は「バスで乗り合わせた3人から選ぶって、逆に難しくね?」と考えていた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

意見を押し通したくなる日。仕事面ではプラスだけど、プライベ...もっと見る >