2017/12/02 16:00

新感覚「不倫マンガ」著者 素顔は「恋愛ベタ」の25歳女子

「恋愛が苦手」と語る著者の米代氏
「恋愛が苦手」と語る著者の米代氏

 世間では連日のように「不倫」の話が取り沙汰されるが、漫画の世界でも「不倫×SF」というテーマを描いた異色作『あげくの果てのカノン』(『月刊!スピリッツ』にて連載中)が注目されている。この作品は、作品の内容と同時に、男女の不倫関係を描いている著者が「恋愛自体が苦手」と言って憚らない25歳の独身女性であることでも注目されている。著者の米代恭氏は、どのようにして不倫のリアリティを作品に落とし込むのか。創作の“舞台裏”を聞いた。

「もう全然分からないので、不倫のリアリティについては、飲み会で友達から『この人は不倫してたんだよ』とか『されたんだよ』と紹介してもらったりしてます。最近は初対面でも、『早速ですが、不倫してた時って~~』ってサクサク訊いちゃいますね(笑)。

 あとは、普通にネットのコラムや人生相談とかで悩みや生活についての投稿を見て『へぇ~』って思ってます。恋愛のハウトゥー本とか、不倫の本をたくさん読みました。知識だけは豊富ですよ(笑い)」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

運気はやや不安定。いいかげんな人にふりまわされるかも。でも...もっと見る >