2017/12/14 07:00

サッチー 亡くなる前日まで野村克也氏とホテルディナー

亡くなる前夜も夫妻でホテルディナー
亡くなる前夜も夫妻でホテルディナー

 東京・田園調布にある自宅から都心に向かって車で30分ちょっと。赤坂にある名門「ホテルニューオータニ」のロビィフロアのカフェレストランには、毎晩のように野村克也さん(82才)と野村沙知代さん(享年85)夫婦が姿を見せた。

 夫婦の“指定席”は、広いホールのいちばん奥のテーブル。ふたりがソファに腰を下ろすタイミングで、いつものアイスカフェオレとホットコーヒーがテーブルに運ばれてくる。

「野村監督が東北楽天イーグルスを辞めて仙台での“単身赴任”から東京に帰った2010年以降、たまに気分を変えてホテル内の和食や寿司、中華を食べることもありましたが、いちばんのお気に入りがこのレストラン。それも、必ず夫婦並んで一緒に食べていました。監督に新聞や雑誌のインタビューがあれば、夕方からそのテーブルで取材を受けて、19時頃に沙知代夫人が合流する。東京ドームでナイターの解説があれば、先に夫人がお店に入り、22時すぎに監督が駆けつける。とにかく、いつも食事は一緒でした」(スポーツ紙野球担当記者)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭の回転がはやいけれど、少々毒舌気味。ツッコミは冗談が通じ...もっと見る >