2017/12/17 16:00

情熱大陸ディレクターが語るハプニングと密着取材のポイント

『情熱大陸』12月17日放送回はプラントハンターの西畠清順さん
『情熱大陸』12月17日放送回はプラントハンターの西畠清順さん

『情熱大陸』(MBS制作・TBS系列放送)の放送20周年を記念するスペシャル特番が12月17日放送予定だ。主人公は、プラントハンターの西畠清順さん。史上最大の巨木を採掘、輸送し「世界一のクリスマスツリー」を神戸港に設置する瞬間を追う密着隊に密着した。西畠さんが登場するスペシャル特番を担当するディレクター三木哲さんに『情熱大陸』とのかかわりを訊いた――。

 ぼくが最初の密着をしたのは、2008年に放送されたブックディレクターの幅允孝(はば・よしたか)さん。以来、だいたい1年に1本のペースで番組を作っています。担当回の密着期間は半年~1年。2010年に放送された作曲家の藤倉大さんは撮りたいコンサートがあって、1年かけました。

――2011年の放送に続き、プラントハンターの西畠清順さんに2回目の密着となる。

 前回はいろいろな場所へ旅して、イエメンに着くなり空港でカメラを没収されて謎の罰金を取られるというハプニングがあったりもしたので、「またあのハチャメチャな日々が始まるのか!」という高揚感もありました。簡単な英語であればぼくもコミュニケーションできるので、海外ロケで通訳はつけません。重要な部分は清順さんしかり、皆さん英語が堪能なので、そこは現場の協同作業です。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

意見を押し通したくなる日。仕事面ではプラスだけど、プライベ...もっと見る >