2017/12/18 16:00

最後の弟子が語る藤子・F・不二雄氏「漫画に全てを捧げた人」

『ドラえもん物語』では、藤本先生直筆のネームノートも漫画の中に登場。(C)むぎわらしんたろう・小学館 (C)藤子プロ・小学館
『ドラえもん物語』では、藤本先生直筆のネームノートも漫画の中に登場。(C)むぎわらしんたろう・小学館 (C)藤子プロ・小学館

 ドラえもんを生み出した漫画家、藤子・F・不二雄さんと、ドラえもんが大好きで漫画家を志した青年を描いた漫画『ドラえもん物語 ~藤子・F・不二雄先生の背中~』が話題を呼んでいる。藤子・F・不二雄さんの元アシスタントで、著者のむぎわらしんたろうさんは言う。

「最近の子どもたちに、ドラえもんの作者のことをもっと知ってほしいという思いがありました。“こんなにすごい人が描いたんだよ”ということを伝えたくて、この漫画を描きました」

 むぎわらさんに、藤子・F・不二雄さんとの知られざる師弟関係秘話を語ってもらった。
 
 * * *
 19才のとき、編集部の紹介で、藤本先生(藤子・F・不二雄)の事務所・藤子プロに入社することになったんです。ずっと憧れていた藤本先生のアシスタントになるのは緊張しましたが、嬉しさの方が勝っていました。だって藤本先生の漫画を、誰よりも先に読めるんですから。それに、ひみつ道具を描けるという喜びもありました。自分が描いちゃっていいの?って。やっぱり「どこでもドア」や「タイムマシン」を描いたときは、本当に嬉しかったです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

目的が同じ仲間を集めて、グループ活動を始めてみよう。趣味の...もっと見る >