2017/12/29 07:00

橋本マナミ、鈴木亮平、梅沢富美男が語る「神社に行く理由」

「神頼みはしない主義」なのになぜ初詣に?
「神頼みはしない主義」なのになぜ初詣に?

 生き馬の目を抜く熾烈な競争社会にあって勝者と敗者は一瞬にして入れ替わる。しかもその帰趨は実力通りに決まるとは限らない。そのことを身をもって知るからこそ、勝負の世界に生きる彼らの中には人知を超えた“何か”に頼る者が多い。

「今年の顔」としてニュースを彩ったあの有名人たちは、どんな神様に頼っているのか?

 人気が運に左右されやすい芸能人の間では、神社熱が高い。「国民の愛人」としてブレイクし、最近では映画やドラマでの演技が評価されている橋本マナミは、故郷の出羽三山神社(山形・鶴岡市)で開運の御利益にあずかった。橋本が言う。

「同郷の先輩の紹介で通うようになりましたが、参拝した直後にドラマ出演や、やったことのなかった大きな仕事が決まったので、これからも通い続けます」

 また2018年のNHK大河ドラマ『西郷どん』の主演に抜擢されブレイク必至の俳優・鈴木亮平はお参りしたことを何度もブログで報告するなど、自身の勝負神社が明治神宮(東京・渋谷区)であることを明かしている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

五感を生かした実用的な趣味が楽しい日。料理やアクセサリー作...もっと見る >