2017/12/31 16:00

若者を魅了した平凡パンチ・GORO・スコラ、それぞれの特徴

1974年の『GORO』創刊号
1974年の『GORO』創刊号

 かつて、若者たちに圧倒的な人気を誇った雑誌がある。『平凡パンチ』『GORO』『スコラ』だ。どんな雑誌だったのか。“ヤング世代”を魅了した3誌を紹介する。

●平凡パンチ──平凡出版(現マガジンハウス)。1964年5月11日号創刊、1988年11月10日休刊。

 1964年に創刊された日本初の青年週刊誌。ファッションや風俗など若者文化を発信し、「右手に(朝日)ジャーナル、左手にパンチ」といわれるほど、全共闘世代、団塊世代の支持を得た。グラビアも看板の一つで、『高校生ブルース』で人気沸騰した関根恵子(現・高橋惠子)、学園祭で人気を集めた原悦子や、ロマンポルノ裁判を闘った田中真理など、学生が共感を抱く女神を輩出した。

●GORO──小学館。1974年6月13日号創刊、1992年1月1日号休刊。

 後に「シラケ世代」と呼ばれる若者たちが大学生になった1974年に創刊。「情報元年をリードする、新大型人間雑誌」と謳った創刊号では、デヴィ夫人のヌードを掲載した。写真家・篠山紀信氏の「激写」や、渡辺達生氏の「素足のアイドルたち」などでの女優・アイドルのグラビア、大判ポスターが売りだった。1980年代半ばからは、人気セクシー女優も数多く登場。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

新しい人間関係が広がる日。趣味の習い事や勉強会がキッカケで...もっと見る >