2017/12/31 16:00

内村光良のプロデュース力と功績、関根勤と土田晃之が語る

内村光良の功績を語る関根勤
内村光良の功績を語る関根勤

 2017年は、まさに“ウッチャンイヤー”だった。MCを務める『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)の8週連続視聴率20%超に始まり、声優としてハリウッド映画挑戦、「理想の上司」アンケート第1位。そして『 NHK紅白歌合戦』での総合司会大抜擢。

 古くはさまぁ~ずやくりぃむしちゅーを改名させて大ブレークさせ、最近は芸人ではない星野源やムロツヨシの新たな一面をコントで引き出すなど、内村光良(53才)のプロデュース能力は業界内でも高く評価されている。超大物芸人なのに、どこか親近感を覚えてしまうウッチャンの魅力を関根勤(64才)と土田晃之(45才)に語ってもらった。

関根:バカルディ時代のさまぁ~ずも芸人にはウケるけど、視聴者にはちょっと受け入れられないという感じだった。でも、ウッチャンが笑うと、一般の人にも浸透していく。

土田:有吉(弘行)もそうでしたね。どん底の時代に『内村プロデュース』(テレビ朝日系、以下内P)で「猫男爵」としてずっと使ってもらって。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気いっぱい。行動的になればなるほど、ツキがまわってくるの...もっと見る >