2018/01/08 11:00

寺田理恵子と近藤サトが語る好景気時代の女子アナの生活

寺田理恵子と近藤サトが舞台裏を語る
寺田理恵子と近藤サトが舞台裏を語る

 アイドルアナのはしりとなった寺田理恵子(56)と報道からバラエティまで幅広く活躍した近藤サト(49)。1980~1990年代のテレビの舞台裏を知る“美熟女アナ”2人が「過ぎ去りし日の女子アナ」を語り合った。2人の古巣・フジテレビでは長寿番組の終了が相次いでいるが、寺田や近藤が在籍した時期は12年連続視聴率三冠(1982~1993年)を達成していた。

近藤:1980年代以降、バラエティ番組やトレンディドラマが高視聴率を稼いだことで、その担当プロデューサーやディレクターが、肩で風を切って局内を歩いていました。いいクルマに乗って、高級カバンをぶら下げて(笑い)。バブルの時代というと、ピンクのセーターを肩に掛けて、胸の前で結んでいるイメージがあるじゃないですか。そういう石田純一さんみたいな方が身近にたくさんいた。くだらないことをとにかく真剣にやる、テレビ作りが大好きな人ばかり。フジテレビって、本当に優秀でカッコいい人ばかりだった……「だった」って、過去形は違うかもしれないけど。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭の回転がはやいけれど、少々毒舌気味。ツッコミは冗談が通じ...もっと見る >