2018/01/16 07:00

12才で自作歌舞伎上演、市川染五郎、その成長の楽しみ方

新・市川染五郎は美少年と評判(十代目・松本幸四郎HPより)
新・市川染五郎は美少年と評判(十代目・松本幸四郎HPより)

 その美少年ぶりで注目を集める歌舞伎界の新星が、新・市川染五郎だ。ネットメディアで『恋する歌舞伎』などの連載を持つ歌舞伎ライターの関亜弓さんがその魅力について解説する。

 * * *
 高麗屋三代同時襲名の目玉の1つとなったのが、弱冠12才で八代目を襲名した染五郎くんです。長いまつげにスッと通った鼻筋、憂いを秘めた表情が印象的な美少年。

 昨年8月、『スッキリ』(日本テレビ系)で、彼の特集が放送されると「一目惚れした」「少女漫画に出てきそう」「12才とは思えない色気。末恐ろしい…」と、普段歌舞伎に関心のない女性たちのハートまでもわしづかみにしました。

「プリンス」と称される染五郎くんは、お祖父さまとお父さまだけではなく、叔母さまは女優・松たか子さん(40才)という、日本を代表する芸能一家のサラブレッドに生まれ育った。そのためか普通の人が努力してもなかなか身につけることのできない「品格」と「オーラ」がすでに備わっています。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

何事もハッピー気分で楽しめる一日。ポジティブシンキングでい...もっと見る >