2018/01/21 16:00

『西郷どん』 2人の西郷・西田敏行と鈴木亮平の共演あるか

「翔ぶが如く」との共演はあるか(NHK提供)
「翔ぶが如く」との共演はあるか(NHK提供)

 明治維新150年の節目にスタートしたNHK大河ドラマ『西郷どん』が、序盤からすでに“史上最も展開が読めない大河”と話題だ。取材により本誌・週刊ポストだけが知った序盤の見どころを公開する。

●将軍が篤姫を見初めたきっかけは“アヒル”!?

 徳川家定(又吉直樹)には複数の正室候補がいた。そんな折、家定の可愛がっていたアヒルが死んでしまう。「アウ、アウ、アウ」と狼狽した家定は、「死なない御台所(正室)がほしい」と宣言し、頑健な薩摩おごじょの篤姫(北川景子)が選ばれることに。

●西郷の初体験のお相手は?

 原作では西郷隆盛(鈴木亮平)と最初の妻・須賀との間に性的関係は一度もなく、坊主・月照(尾上菊之助)が初体験の相手である。だが今回の大河でそうしたシーンは描かれないという。

「2人目の妻となる愛加那(二階堂ふみ)と子供をもうけますが、誰が初体験の相手かは明示しない予定。想像しながら楽しんでいただけたら」(NHK関係者)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

集中力を発揮すると、思わぬ成果を上げられそう。何か一つ目標...もっと見る >