2018/01/18 07:00

柏原芳恵、聖子や田原とトラック荷台に乗った過去を回顧

伝説のアイドルがデビュー当時を語る
伝説のアイドルがデビュー当時を語る

 ファンに愛され続けるトップアイドル、柏原芳恵。彼女が、その半生を語った──。デビューのきっかけは1979年、中学2年生の彼女のもとにオーディション番組『スター誕生!!』(日本テレビ系)の予選会を知らせるハガキが届いたことだった。

「小学6年生の時に友達と一緒に応募していたのですが、すっかり忘れていて。両親も“どうせ受からないだろうけど記念に受けてみたら?”と言うくらいで、気楽に臨みました」

 決戦大会まで勝ち抜いてスカウトされると、毎週末大阪から東京に通い、レッスンに明け暮れた。そして1980年春、デビュー曲『No.1』を渡される。

「阿久悠先生の手書きの歌詞をいただきました。毎日、何十回もノートに書いて覚えました。移動中の車でスラスラ言えないと、事務所の社長に怒られるんですよ。スポ根アニメのように鍛えられましたね(笑い)」

 全国をキャンペーンで回ると、日テレのワイドショーで毎日のように取り上げてくれた。だが、松田聖子や河合奈保子、田原俊彦などアイドル新時代の幕開けを飾るライバルたちの壁は厚く、音楽祭の新人賞からは軒並み漏れてしまう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

やや身動きがとりにくい日。腰は重いのに、理屈ばかり並べてい...もっと見る >