2018/01/20 16:00

生放送で“放送事故”のグラドル 「気付きませんでした…」

生放送で
生放送で"放送事故”を起こした河合あすな

 地上波テレビでは「コンプライアンス」強化に努めるからか無難な番組ばかりとなっているが、それに反比例するかのようなネットテレビの“攻め”の番組作りに注目が集まっている。

  いまそんなネットテレビが強化しているのが、地上波ではすっかり姿を消した「お色気番組」だ。

  昨年11月、セクシー女優が多数出演して人気を博したテレビ東京系の「おねがい! マスカット」シリーズがネットテレビの「Abema(アベマ)TV」に“移籍”。『恵比寿マスカッツ 1.5 真夜中のワイドショー』として、より過激な番組に変貌を遂げ、視聴者から大きな反響を得ているという。

  しかし同時にこんな騒動もあった。同じくAbemaTVの人気番組『妄想マンデー』のなかで“放送事故”が起きたのだ。同番組は多数のグラビアアイドルが出演し、彼女たちがスターになるために必要な様々な知識やテクニックを妄想しながら学ぶという内容。

 「新人オーディション」と題した12月18日の放送では、水着姿の新人グラドルたちが水着の胸元に万歩計を付け、何度も胸を揺らすことで歩数を増やしていくというセクシーな企画だった。そこで“事件”は起きた。

  出演したGカップグラドルの河合あすなが、歩数を増やそうと大きく体を揺らすあまり、勢い余って胸元の水着がズレて“見えてはいけない部分”が露見してしまったのだ。

  水着の下に保険としてニップレスを着けていたため大事には至らなかったが、生放送ゆえ、その様子は編集されずに配信された。視聴者からは「ポロリ」、「史上最大の放送事故」など賛否両論、多くのコメントが寄せられた。

  撮影時の様子を河合本人が振り返る。

「生放送で緊張していましたし、とにかく頑張らなきゃと思って必死でした。私自身は万歩計の数値を上げるために大きく体を揺らしていたので、胸元がちゃんと見えていなかったんです。指摘されるまで全く気付きませんでした。

  視聴者の方が放送中にネットでたくさんコメントしてくださっていたので、恥ずかしかったですけど私を知ってもらうきっかけになれたのは嬉しかったです。まぁ、地上波だったら間違いなくカットだったでしょうね(笑)」 

  過激な放送内容には否定的なコメントも見られたものの、結果的には番組への注目度を上げることとなった。新規参入であるがゆえに、「放送事故」も話題に変えるネットテレビの勢いは、今後も加速していくかもしれない。

【プロフィール】かわい・あすな/1998年3月21日生まれ、神奈川県出身。グラビアアイドル。スリーサイズは身長158cm、B88(Gカップ)・W59・H89。https://twitter.com/kawai_asuna

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ちょっとしたユーモアが幸運を招くカギ。まわりの人を笑わせて...もっと見る >