2018/01/31 07:00

月9『海月姫』 視聴率低迷も芳根京子はハマり役という声

芳根京子が主演する『海月姫』(公式HPより)
芳根京子が主演する『海月姫』(公式HPより)

 第3話の平均視聴率が5.9%と、低迷が止まらない月9『海月姫』(フジテレビ系)。そんななかで、キラリと光るのはヒロイン月海を演じる芳根京子(20)の演技だ。芳根にとって、この役はハマり役だとコラムニストのペリー荻野さんは指摘する。視聴率浮上のきっかけとなるか。ペリーさんが芳根の演技について綴る。

 * * *
 芳根京子はいつも「心配顔」をしている。少なくとも私が目撃した限りはそうであった。朝ドラ『花子とアン』では、自分の生き方わ貫く母蓮子(仲間由紀恵)の娘、『表参道高校合唱部!』では廃部寸前の合唱部を心配する高校生、そして主演した朝ドラ『べっぴんさん』でも、出征して戻らぬ夫、戻っても暗い顔の夫、乳飲み子の子育て、子供服ビジネスのあれこれ、始終、何かを心配していた。どこか押しが弱く、強く押されるとしゅんとしてしまう印象だ。

 しかし! そんな「弱腰」「心配顔」が最大限に活かされる役に巡り合ったのである。月9の『海月姫』だ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

やや身動きがとりにくい日。腰は重いのに、理屈ばかり並べてい...もっと見る >