2018/01/31 07:00

月9『海月姫』 視聴率低迷も芳根京子はハマり役という声

 役柄は、クラゲの絵ばかり描いているクラゲオタクの月海。おさげに眼鏡、化粧っ気ゼロで地味な服装で「尼~ず」と呼ばれるほかのオタク女子たちと男子禁制の共同生活を満喫している彼女は「おしゃれ人間は怖い」と、街に出ると腰が引けて、くの字になってしまう。なんだかもう、心配顔のためにあるようなキャラクターなのだ。

 案の定、芳根京子はこの役がとってもうまい。突如、目の前に現れたおしゃれな女装男子・蔵之介(瀬戸康史)に振り回され、連れ出されるたびにおどおどと震えっぱなしだ。

 これまで「月9」にもいろいろと個性的なヒロインが登場してはきたが、これほど「カメラ目線なし」「アップ少な目」ヒロインは珍しい。クラゲのほうが長い時間アップになっているくらいである。今後は蔵之介が、月海にメイクを施し、ドレスを着せて可愛く演出。シンデレラスーリーに!?その「変身」ぶりがカギとなりそうだ。

 ここで思い出すのが、2012年に放送された同じ東村アキコ原作のフジテレビ深夜ドラマ『主に泣いてます』である。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

テンション高く過ごせる日。遊びに仕事に全力投球。未体験の出...もっと見る >