2018/02/11 16:00

1960~1980年代、特撮ドラマの女神たち

●城野ゆき/『キャプテンウルトラ』(1967年、TBS系) アカネ隊員役
 円谷プロによる『ウルトラマン』と『ウルトラセブン』の合間に放映されたが、東映の平山亨プロデューサーが「絶対に勝てるのはヒロインの城野ゆき」と豪語。人気も高まり、最終回に近づくにつれ、キャプテンのパートナーとして重要な役回りに。

●九条亜希子/『快傑ライオン丸』(1972~1973年、フジテレビ系) 沙織役
 時代劇と動物的な変身キャラクターを組み合わせて大ヒット。主人公の獅子丸(ライオン丸)を助けて大魔王ゴースンと戦う女忍者・沙織を演じた九条亜希子は、超ミニ丈の着物姿が勇ましく、眩しかった。本作をもって九条は女優業を引退し、主演の潮哲也と結婚した。

●林寛子/『変身忍者 嵐』(1972~1973年、フジテレビ系) カスミ役
 1970年代アイドルの林寛子は、もともとは子役出身。1971年に『仮面ライダー』にゲスト出演し、1972年の『変身忍者 嵐』では、主人公ハヤテの仲間になる少女くノ一・カスミ役でレギュラー出演。残念ながら歌手デビューの準備で途中降板した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

自信を無くしがちだけど、思っているほど状況は悪くないはず。...もっと見る >