2018/02/14 16:00

モデルから特撮へ 「3つの特撮ヒロインを経験しました」

なぜモデルから特撮ヒロインに?
なぜモデルから特撮ヒロインに?

 特撮ヒロインには、繰り返し特撮作品に出演する人が少なくない。3つの特撮ヒロインを経験した萩原佐代子さんに、当時の思い出を聞いた。

──カネボウのキャンギャルに選ばれた1980年、『ウルトラマン80』(TBS系)に星涼子/ユリアンとして出演されましたが、そのきっかけは?

萩原:隊員に石田えりさんがいらしたんですけど、映画が決まって途中降板されて。それでカネボウのオーディション中継をたまたま見られた円谷プロの方からお話が来たんです。

──1983年には『科学戦隊ダイナマン』で立花レイ役に。違う特撮シリーズのヒロインを演じるのは異例では?

萩原:撮影が始まったら「よお萩原、久しぶり」って声をかける人がいたんです。それが「80」でご一緒した、特撮界きっての強面で知られる東條昭平監督。撮影中は連日、「バカ!」と罵倒されて、ついに「私、バカじゃありません!」って言い返したんですよ。

──もともとモデルで演技経験がなかった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気よく自分をアピールすると、好感度アップ。体育会系のノリ...もっと見る >