2018/02/10 16:00

有賀さつきさん 最期まで「明るく美しい女子アナ」を貫いた

最期まで明るく美しい女子アナを貫いた有賀さん
最期まで明るく美しい女子アナを貫いた有賀さん

 元フジテレビアナウンサーの有賀さつきさんが1月31日に亡くなった。52才だった。闘病中だったことは周囲にも知らせていなかった。

 1988年にフジテレビに入社した有賀さん。同期の河野(現・花田)景子(53才)と八木亜希子(52才)とともに「女子アナ3人娘」と称され、大人気となった。

 27才のときにフジテレビを退社しフリーに転身。そして、2002年には、元上司で、フジテレビ解説委員を務めていた和田圭さん(65才)と結婚し、長女を出産した。しかし、2006年に離婚し、シングルマザーとなった。

「シングルマザーとしての子育ても大変だったようです。娘さんは喘息気味で、夜中に咳き込むこともしばしばで、満足に眠れない日々だったそうです。過労から免疫力低下が起こり、ちょっとした傷で腕が腫れ上がり、40度の熱が出て入院しなければならないこともあったとか。その時は、着の身着のまま、娘さんの手を引いて入院したそうです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

メッセンジャー役を引受けると運気上昇。自分も、人からの紹介...もっと見る >