2018/02/21 16:00

NHK杉浦友紀アナ 平昌で薄手のニットセーター姿で大活躍

平昌中継でも大活躍の杉浦アナ
平昌中継でも大活躍の杉浦アナ

 平昌五輪では、送り込まれた女子アナたちも「過酷な戦い」を強いられている。五輪中継の放送枠が圧倒的に多いNHKは、紅白に続き桑子真帆アナ(30)をメインキャスターに抜擢。気合い十分かと思いきや、現地では元気のない姿が目撃されている。

「普段は『ニュースウオッチ9』を担当し、スポーツ中継は不慣れなので、開幕前から『私にできるかな』という戸惑いがあったようです。そのうえ、開会式の途中で『閉会式』と言い間違えてしまう痛恨のミスを犯し、すっかり落ち込んでしまった。夫のフジテレビアナウンサー、谷岡慎一さんに毎日連絡を取って励ましてもらっているようです」(NHK関係者)

 キャスター陣の発表会見で、防寒グッズとして「毛糸のパンツ」を桑子アナに勧めていたのが、中継キャスターを務める先輩・杉浦友紀アナ(34)だ。『サタデースポーツ』担当だけあって、「五輪開催前からアイスホッケーなど各種目の現場で何度も見かけた」(スポーツジャーナリスト)と取材熱心な様子がうかがえる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

やや身動きがとりにくい日。腰は重いのに、理屈ばかり並べてい...もっと見る >