2018/03/05 07:00

俳優からフレームアウトする斎藤工 監督、作家、写真家も

 過去を振り返ってみても、今の活躍が信じられないほど苦労の連続でした。20代中盤には、午前の情報番組『ラジかる!!』(日本テレビ系)で人妻タレントと入浴する「人妻温泉」というコーナーに出演するなど、イロモノ的なキャスティングも真摯にこなし、30代に入ってようやくブレイクのときを迎えた遅咲きなのです。

◆固定化されたイメージは邪魔になるだけ

 だから斎藤さんはブレイク後も一貫して、「僕は一発屋」「いつか飽きられる」「俳優に向いていない」などのネガティブなコメントを連発。その言葉に嘘はなく、下積み期間が長かったからこそ、「見たことがない自分に出会えるから」という理由でさまざまな仕事に挑んでいるようです。

 最近、「斎藤工は攻めている」という声を聞きますが、本人にとってはこれまで通り。学生時代からバックパッカーとして世界各国を旅した経験からも、リスクより未知のものに引かれるギャンブラー気質のところもあるのでしょう。それどころか、「落ち着きはじめた僕」「無難にこなすようになった自分」になることを拒んでいるようにも見えるのです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

感情の浮き沈みが激しい今日のあなた。大げさに考えすぎかも。...もっと見る >