2018/03/05 11:00

俳優・河合雪之丞、両親の介護をプロとの役割分担で乗り切った

息子・河合雪之丞の手料理を「うめえなぁ」と必ず完食
息子・河合雪之丞の手料理を「うめえなぁ」と必ず完食

 親が要介護になる頃、子世代は人生真っただ中。仕事でも脂がのってくる時期だ。2017年、歌舞伎俳優から劇団新派での新境地を開いた河合雪之丞さん(47才)もまた、同年の暮れに母・正子さんを看取り、現在は92才の父・宣質(のぶただ)さんを介護中。仕事と介護の両立に悩み、出した答えとは。

「子供時代の夢を叶え、独立独歩で役者に…などと、若い頃には自負していましたが、この歳になり、いかに多くの人に支えられて今の自分があるか、やっとわかってきました。人生、ひとりだけでできることなどないのです。介護も同じです。多くのかたに助けていただき、本当に感謝しています」

 現在も、介護スタッフに支えられながら、自室と父の部屋を行き来する毎日だ。

「父は今、週3回デイサービスに通い、ときどき、ショートステイを利用しています。そこでリハビリやレクリエーションを“いやいや”やっているとは言いますが、一時、腰が悪く起き上がるのもつらいときもあったのが、歩行器も利用しながら歩けるまでに快復。案外、意欲的なのです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人を仕切る立場にたちやすい日。でも自分は表に出ないほうが吉...もっと見る >