2018/03/13 16:00

“きみ棲み”桐谷健太の標準語に「ムズムズする」ワケとは

 向井は『あなたのことはそれほど』の東出昌大のごとく、「いい人」キャラを捨ててきてるし、石橋杏奈も同じ社内であの嫉妬顔は露骨すぎでしょ、と思えるなど、ムズムズ突っ込みたいキャラは多いのに、桐谷に一番ムズムズする理由は何か。それは関西弁じゃないからだ。

 桐谷といえば、トークやバラエティーなど素のしゃべりは関西弁が基本。しかし、このドラマでは雑誌編集者として、ハイテンションな漫画家(ムロツヨシ)に付き合わされ、その合間に今日子に「また忙しくなるね」と優しく語りかけ、「今日子の首がなんか寒そうだから」とネックレスをプレゼントしたりする。標準語モードのいい男なのである。なんかムズムズする…。

 もちろん、これまでの出演作品も多くが標準語モードなのだが、このドラマで特にムズムズ感が強いのは、今日子の上司八木役で鈴木紗理奈が出ているからだろう。八木は、星名に圧力をかけられて混乱する今日子に「全然大丈夫ちゃうやんか」と超自然な関西弁モード。そうそう桐谷といえば、これと同じノリでしょ! もっとハジけていいから! つい映画『火花』みたいな桐谷を思い出す。関西弁の桐谷健太が「心に棲みついている」のだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

仕事で結果が出やすい日。今の作業に一区切りつけて、これから...もっと見る >