2018/04/01 16:00

柳家権太楼の「鰍沢」 落語初体験の客も引き込むパワー

 ちなみにこの日、2席目に演じたのは『くしゃみ講釈』。東京で『くしゃみ講釈』とくれば権太楼、こういうバカバカしい噺はここまで賑やかにやってこそ。爆笑王の真骨頂を示す一席でお開きとなった。

●ひろせ・かずお/1960年生まれ。東京大学工学部卒。音楽誌『BURRN!』編集長。1970年代からの落語ファンで、ほぼ毎日ナマの高座に接している。『現代落語の基礎知識』『噺家のはなし』『噺は生きている』など著書多数。

※週刊ポスト2018年4月6日号



今日の運勢

おひつじ座

全体運

言葉でうまく表現できない時は、黙っていた方がよさそう。でも...もっと見る >