2018/04/05 16:00

真摯で真面目な坂口憲二、『医龍』のオファーを辞退した

事実上の引退?
事実上の引退?

《約3年前から体調を崩しており、このままでは仕事関係者の皆様にもご迷惑をお掛けすることになり、これ以上仕事を続けていくことはできないと判断しました》

 3月31日、坂口憲二(42才)は所属事務所を通じて、こう心境を明かした。モデルを経て、1999年に俳優デビューした坂口は185cmの長身と精悍なルックスで「抱かれたい男性」の常連に。2006年にスタートしたドラマ『医龍』(フジテレビ系)は第4シリーズまで出演した。最後のドラマとなった『続・最後から二番目の恋』(2014年、フジテレビ系)では「天使」の愛称で、不治の病によりいつ倒れてもおかしくない好青年を熱演。だが実はこの頃、現実の坂口も満身創痍だった。

「撮影中に右股関節の痛みが慢性化して、収録現場ではスタッフが見ていないところで松葉杖をついていました。ロケ地に行くたびに現地の病院で診察を受けていましたが、はっきりした病名はわかりませんでした」(事務所関係者)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

やや身動きがとりにくい日。腰は重いのに、理屈ばかり並べてい...もっと見る >