2018/04/08 07:00

ドラゴンボール芸人たちによる街ブラ番組の摩訶不思議な魅力

ドラゴンボール知識を問わず楽しい(イラスト/ヨシムラヒロム)
ドラゴンボール知識を問わず楽しい(イラスト/ヨシムラヒロム)

 栃木県のご当地キャラに、とちぎテレビが2013年に考案したアニメ絵の美少女3人ユニット「まろに☆え~る」がある。その3人の司会による番組「まろに☆え~るTV」が、今年2月からドラゴンボールのモノマネ芸人らによる旅番組『まろに☆え~るTV~とちぎの旅!ワクワクすっぞ!』を地上波とYouTubeで放送している。ドラゴンボールの主人公・孫悟空が、強い敵と戦うことになるたび発する有名なセリフ「ワクワクすっぞ」のように、番組への期待と興奮が広がりつつある同番組について、イラストレーターでコラムニストのヨシムラヒロム氏が、モノマネ芸によって成り立つ旅番組の面白さについて考えた。

 * * *
 芸人は常に進化を求められている。一昔前は”面白い”だけで良かったが、現在は、それだけじゃ難しい。”面白い”ことに加えて、専門的な知識も求められる。特にクイズ、スポーツ、アニメ、家電などの知識を語れる芸人が重宝される。だからといって、それを追随しても意味がない。同じジャンルの知識を身につけても、ポジションを奪うことは難しい。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家でゆっくり過ごしたい日。部屋の模様替えをしたり、手料理を...もっと見る >