2018/04/14 07:00

スター登竜門のキャンギャルの歴史 近年の新潮流は?

 2000年代に入ると、各社のキャンギャル起用は縮小していく。現在は繊維、ビール関係をはじめ終了している企業も多い。

「経済的な事情が一番でしょうが、新たなスターの発掘という役割を負えなくなってきたことも大きい。今やオーディションをせずとも、ネットを通じスターが生まれる時代ですから」

 だが近年は、新人ではなく予め知名度の高いタレントが起用される一方、水着メーカーを中心に新潮流も起こっている。

「久松郁実、朝比奈彩のようなモデル兼グラドルの“モグラ”の登場です。キャンギャルをきっかけに女性向けの雑誌モデルを務め、男女双方から人気を集めていく。憧れに加え、身近で親しまれる存在に変化している」

※週刊ポスト2018年4月20日号

今日の運勢

おひつじ座

全体運

面倒見がよくなっている今日のあなた。下の人に声をかけたり助...もっと見る >