2018/04/18 16:00

松坂桃李、女性との関係を持つ映画会見で「いたたまれない…」

映画『娼年』の出演者と三浦大輔監督
映画『娼年』の出演者と三浦大輔監督

 映画『娼年』の公開記念舞台挨拶が行われ、主演の松坂桃李をはじめ、共演者の真飛聖、冨手麻妙、猪塚健太、桜井ユキ、馬渕英里何と三浦大輔監督が登壇した。同作は2001年の直木賞候補となった石田衣良氏の恋愛小説が原作。

 会員制ボーイズクラブに属する大学生が「娼夫」となり、様々な女性との関係を持つストーリーで、裸のシーンも多い。松坂はこの日の観客を前に「ご覧になった皆様の前に服を着て出るのは一種のプレイみたいなものでいたたまれない」と苦笑していた。

■撮影/平野哲郎

今日の運勢

おひつじ座

全体運

一人の時間を満喫できそう。あれこれ空想したり、好きな趣味に...もっと見る >