2018/04/22 16:00

大下容子アナ、足を組み替えるたび現場で「オー」と歓声

好きなアナのランキングでも上位に(写真:ロケットパンチ)
好きなアナのランキングでも上位に(写真:ロケットパンチ)

 NHKを退局したばかりの有働由美子アナ(49)の例を出すまでもなく、実は最近のテレビ界は「熟女子アナ」にとって空前の“売り手市場”になっている。

「女子アナ30歳定年説」といわれ、若いアイドルアナがもてはやされたのはもはや過去の話。各局の看板番組を見渡すと、必ずといっていいほどアラフォー、アラフィフの女子アナが輝きを放っている。特に「盤石の熟女シフト」を敷いているのがテレビ朝日だ。

 テレ朝は『ワイド!スクランブル』に大下容子アナ(47)、下平さやかアナ(45)の2人の社員を起用。『サタデーステーション』には高島彩アナ、『サンデーステーション』には長野智子アナ(55)と、いずれもフリーのベテランを配置する。

「スタジオ回しにもニュース読みにも安定感があり、主婦層からも評判がいい。何より速報ニュースで放送内容を差し替えても冷静に対応してくれるから心強い」(テレビ朝日社員)と、スタッフからの信頼は厚い。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

素晴らしくカンがいい日。自分を信じて直感で行動しよう。なぜ...もっと見る >