2018/04/21 16:00

渋谷すばる以前に海外に飛んだジャニーズの“先輩”のその後

かつてジャニーズを辞めてLAにダンス留学した木野正人
かつてジャニーズを辞めてLAにダンス留学した木野正人

 4月15日、関ジャニ∞の渋谷すばるが「音楽活動を追求するために海外を拠点に生活していきたい」と年内限りでのジャニーズ事務所退社とグループ脱退を発表し、ファンに衝撃を与えたが、その前日、かつてジャニーズ事務所を辞めてアメリカへ飛び立った“先輩”が、都内のステージに立っていた──。

 1990年にジャニーズ事務所を退所してロサンゼルスにダンス留学した元CHA-CHAの木野正人(49)は、14日、東京・六本木の『morph-tokyo』でライブを行ない、CHA-CHAの『いわゆるひとつの誤解デス』『空色の気持ち』『約束』など15曲を熱演した。

 1986年にジャニーズ事務所に入所した木野はジャニー喜多川氏にダンス力の高さを認められ、翌年3月発売の少年隊の『STRIPE BLUE』でバックダンサーに抜擢される。

 1988年には、田原俊彦の『抱きしめてTONIGHT』を後方で支える『BD104』(バックダンサートシ)として乃生佳之とともに、田原の動きを引き立てた。同年、CHA-CHAのメンバーとしてデビュー。人気音楽番組『ザ・ベストテン』(TBS系)や『歌のトップテン』(日本テレビ系)では、田原の『かっこつかないね』でバックダンサーとして踊った後、CHA-CHAの『Beginning』でも登場するという異例の2曲同時ランクインも果たしていた。ライブのMCでは当時を振り返った。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

自信を無くしがちだけど、思っているほど状況は悪くないはず。...もっと見る >