2018/04/30 07:00

『リアルカイジGP』 司会の加藤浩次は適役なのだが

人生ギャンブルが似合う加藤浩次(イラスト/ヨシムラヒロム)
人生ギャンブルが似合う加藤浩次(イラスト/ヨシムラヒロム)

 漫画家・福本伸行氏による『カイジ』シリーズといえば、主人公の伊藤開司が友人の保証人となり多額の負債を抱えたことをきっかけに、借金返済のため文字通り命を賭けた極限の勝負を繰り返す人気漫画だ。今では「カイジ」という単語が、命がけで一攫千金で人生をバラ色に好転させる、といった意味を連想させるほどだ。イラストレーターでコラムニストのヨシムラヒロム氏が、AbemaTVで4月に始まった賞金1億円『リアルカイジGP』のスケールの大きさについて考えた。

 * * *
 昨年末、TBSで人気漫画『カイジ』を原作とした異色のバラエティ特別番組『人生逆転バトル カイジ』が放送された。出場者が原作漫画を再現したギャンブルに挑戦し、話題を集めた。

 番組演出は『水曜日のダウンタウン』で著名な藤井健太郎。原作と藤井の底意地が悪い演出方法の相性は抜群。『カイジ』独特の効果音「ざわ……」や独特の台詞回しも完璧に再現されていた。原作ファンも楽しめる番組に仕上がっていた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

集中力を発揮すると、思わぬ成果を上げられそう。何か一つ目標...もっと見る >