2018/04/28 07:00

有働由美子アナ NHKアナウンス室の“女帝”と対立か

大活躍の有働アナだが大きな壁が…
大活躍の有働アナだが大きな壁が…

 今、フリーの女子アナ業界は加藤綾子アナ(33才)と高島彩アナ(39才)の “二強”状態だといわれる。そこで各テレビ局や芸能事務所が争奪戦を繰り広げているのが、NHKを辞めてフリーになった有働由美子アナ(49才)だ。

「有働アナなら二強を凌駕する可能性は高い。年収が億を超えるのも確実でしょう。女優として期待する声も大きいので各局必死に口説いています。でも本人が意外なことに古巣のNHKにこだわっているんです。ジャーナリストとしての活動はもちろん、紅白歌合戦の司会などにも色気を出しています。ただ、その前には大きな壁があるようです」(NHK関係者)

 3月末に退局後も、引く手あまたのオファーを断りNHKの仕事を精力的にこなしている有働アナ。『100年インタビュー松井秀喜』(5月12日放送予定)や『世界プリンス・プリンセス物語』(6月9日)など出演が続く。

「この有働アナの活躍に違和感を持ち、壁になっているのがアナウンス室専任部長の上田早苗アナ(54才)です。ずっと現場でいたいという、いわば“ワガママ”退社をした有働アナを番組に重用しすぎるとアナウンス室に負の影響が出てしまうのではないかと気にしているようです」(前出・NHK関係者)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人づきあいがキーとなる日。この人と思ったら、わかりあえるま...もっと見る >