2018/04/30 07:00

朝ドラでゲイを演じる志尊淳、役作りへのこだわり

ふいに現れるゲストも楽しみな『半分、青い』(公式HPより)
ふいに現れるゲストも楽しみな『半分、青い』(公式HPより)

 左耳の聴力を失いながらも、持ち前のポジティブさで数々の困難を乗り越えていく──NHKの連続テレビ小説『半分、青い。』のヒロイン・鈴愛(すずめ・永野芽郁、18才)の明るさに毎朝心を奪われている人が続出している。そこで、『半分、青い。』に関する豆知識を紹介!

 バブル時代に上京した鈴愛が律(佐藤健、29才)と律の友人のモテ男、朝井正人(中村倫也、31才)とともに、ディスコに繰り出すシーンがある。このシーンには、お立ち台の上のディスコクイーンが約20名、フロアで踊る客と店員が約70名も出演する。衣装を担当した東京衣裳の澤谷良さんが撮影を振り返る。

「通常のエキストラは、ヘアメイクも洋服も自前が多いのですが、時代背景もあるので、今回は衣装を人数分用意しました。全員にバブル期のメイクをするのも大変でしたね」

 他にも、鈴愛が働く「オフィス・ティンカーベル」にやってくる編集者にも当時の空気が色濃く反映されているとのこと。画面の隅々まで要チェックだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭の回転がはやいけれど、少々毒舌気味。ツッコミは冗談が通じ...もっと見る >