2018/04/28 07:00

TOKIO山口達也の“厳しい”囲み謝罪会見を心理士が分析

あえての囲み会見?
あえての囲み会見?

 臨床心理士・経営心理コンサルタントの岡村美奈さんが、気になった著名人をピックアップ。記者会見などでの表情や仕草から、その人物の深層心理を推察する「今週の顔」。今回は、TOKIO山口達也の謝罪会見を分析。

 * * *
 お酒というのは怖いものだ。TOKIOの山口達也さんが、強制わいせつの容疑で書類送検され、謝罪会見を開いたが、事件当時は酩酊状態、記憶も断片的にしかないという。それも事件当日は、お酒による体調不良から1か月あまりの入院を終え、退院したその日だったというのだから、何をか言わんやである。

 会見場に姿を見せた山口さんは憔悴しきった様子で、顔色も悪く、暗く厳しい表情だ。緊張している、という一言では言い表せないほど苦渋の表情を浮かべている。渡されたマイクを両手で強く握りしめると、目線を落としたまま立ちすくむ。ジャニーズ事務所の顧問弁護士矢田氏が、これまでの経緯を説明し始めると、唇をぎゅっと噛みしめた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家で好きなことに没頭しよう。ペットと遊べば時間を忘れそう。...もっと見る >